静岡県静岡市でおすすめの包茎手術クリニックはこちら!

包茎手術はどこのクリニックでしたらいいのか?
【静岡県静岡市の包茎手術クリニック2019年厳選ベスト3】にアクセスして頂きありがとうございます。

このサイトは元医療関係会社に8年間勤務した私が包茎手術をした実体験をもとに独自の基準で静岡県静岡市にある包茎手術のクリニックを厳選し、紹介しています。

私自身も仮性包茎でしたが、5年前に包茎手術をした経験があります。

日本人男性の約70%は包茎について悩みを抱えているという統計データがありますが、ほとんどの男性が仮性包茎という現実があり、仮性包茎以外にもカントン包茎、真性包茎など、包茎は大きくわけて3つのタイプに分けられますが、多くの男性が悩んでいる包茎は、とてもデリケートな悩みということもあり、家族や友人など誰にも相談することができずに、自分ひとりでどうにかしよう、手術をせずに包茎を自力でどうにか治す方法がないのか?などと考えている人が多いのではないでしょうか?

静岡県静岡市だけでも、包茎手術を診療項目とするクリニックは、泌尿器科、形成外科、美容外科などを含め、多数存在している為、インターネットで検索して調べれば調べる程、どこのクリニックに相談すべきなのか?選択肢が多すぎて逆に悩んでしまうと思います。

包茎手術は実施するクリニックによって手術にかかる費用、痛み、術後の仕上がりが異なってきますが、ここであえて大げさな表現をするのであれば、天と地ほどの差があるので包茎手術を受けるクリニックは、安易に選択すべきではなく、慎重に選ぶことをおすすめします。

このサイトでは、信頼と実績がある包茎手術を行うクリニックについておすすめできるポイント、要チェックが必要なポイント、特徴など、元医療関係会社勤務の経験を活かした視点で情報を掲載していますので、包茎手術のクリニックを探している、包茎だけど、手術すべきか悩んでいる、包茎を自力で治したい、包茎に関わるありとあらゆる疑問や医療現場の裏側についても伝えていけたらと考えていますので、静岡県静岡市で包茎手術をするクリニック選びに是非、活用してください。

包茎のタイプとは?

包茎のタイプとは?
包茎は仮性包茎、カントン包茎、真性包茎の3つのタイプに分けられますが、
日本人男性の約70%は包茎に悩まされており、その半数以上が仮性包茎という統計データがあります。
包茎のタイプと具体的な症状について紹介していきます。

仮性包茎とは?

仮性包茎とは?
仮性包茎(かせいほうけい)は亀頭が露出していないが、勃起時、手で包皮を引っ張ると亀頭が露出してくる状態の包茎です。
勃起をすると、ほとんど亀頭が自然に露出する正常に近い仮性包茎のタイプや勃起してもほとんど皮を被ったままの重度の仮性包茎のタイプまで様々あり、一般的に、仮性包茎は包茎のタイプで最も多いタイプと言われています。

日常的に仮性包茎は、包皮が被っている状態なので、皮を被った見えない部分に汗や尿が溜まってしまい悪臭の原因や病気の温床を構築し、結果的に雑菌、ウイルス、性病の菌等も繁殖しやすい環境となり仮性包茎は、不衛生になりがちです。
陰毛が包皮に絡まり傷をつけてしまい、最悪の状況は、包皮炎や亀頭包皮炎などの病気になるリスクの可能性があります。
性交渉の時も包皮が余っていると、外部からの刺激に敏感になり、早漏になってしまうケースや包皮が邪魔をしてしまい、不感症になる可能性も考えられ、更にパートナーの女性に対しても刺激が上手く与えられないことも想定されます。

仮性包茎によくある悩みとは?
・皮を剥いたら白いカスが臭い
・見た目が気になって銭湯・健康ランドなどではいつもタオルで隠している
・亀頭が炎症を起こして痛い
・早漏で女性を満足させたことがない

仮性包茎が原因で悩みがある男性は、仮性の包茎手術をして治すことをおすすめします。

カントン包茎とは?

カントン包茎とは?
嵌頓包茎(カントン)は、包皮口は狭く、通常時に亀頭を露出することができる状態で無理矢理剥こうとした時に亀頭のくびれ部分(カリ首)が締めつけられ包皮が元に戻らなくなって腫れあがってしまう可能性があり、腫れ上がってしまうと、更に亀頭を締め付ける為、強い痛みや血行不良を伴い、緊急で手術をするというケースもあると言われています。
軽度のカントン包茎の場合は、上記でお伝えした症状がなくわずかに狭い部分が亀頭のくびれに引っかかってしまい亀頭が露出する場合もあります。

このケースの場合は、常に亀頭が露出している為、自分自身が包茎でないと誤って認識をしている人が多数いますが、性行為時、包皮が切れ易い方はカントン包茎の可能性があるので注意しましょう。

カントン包茎によくある悩みとは?
・皮が剥けない、剥くと痛い
・カス、恥垢の臭いが臭い
・ペニスの皮がドーナツ状に膨らんだ
・皮が先端まですっぽり被っている

切れてしまった傷から、細菌が入り、大きく腫れ上がってしまうケースもありますので軽度でも重度でも、大きく腫れた状態をそのままに放置することは絶対にせず、早めに包茎手術をする必要があります。

真性包茎とは?

真性包茎とは?
真性包茎(しんせい)は、通常時、勃起時ともに包皮を手で引っ張っても亀頭を露出することができない状態です。
原因は、包皮口が異常に狭いか、亀頭と包皮がくっついてしまっている状態か?または両方合併している可能背が考えられます。

亀頭は常に包皮で覆われているため、亀頭の成長は悪く、亀頭の成長を阻害し、先細りのペニスや亀頭を清潔に維持することが困難で年齢が増すにつれて悪臭がし、恥垢(ちこう)が溜まりやすく不潔になります。
放置していると、炎症が継続的な症状として残ってしまうこと可能性もあります。
炎症が残ると今まで包皮と亀頭はくっついていなかったのが、くっついてしまうケースもあり、真性包茎の場合はその他に考えられる合併症もいくつも存在します。

真性包茎とその他に想定される合併症とは?
・亀頭の発育不全
・亀頭周囲のブツブツ
・亀頭包皮炎
・男性不妊等

真性包茎は、正常な性行為が行うことが困難なため、全く剥くことができない真性包茎は早急に包茎手術をしましょう。

静岡県静岡市の包茎手術クリニック2019年厳選ベスト3

静岡中央クリニック
静岡中央クリニック
ランキング1位は静岡中央クリニックです。
開院22年以上の歴史の中で、1万件以上もの手術実績を誇っているクリニックで院長は美容外科医としてのキャリアが豊富で美容外科認定専門医の資格を取得、包茎手術前のカウンセリングも院長が自ら行っており、包茎手術後のトラブルや医療事故もなく、安心の医療を提供しています。

包茎手術の基本費用

仮性包茎  : 70,000円
カントン包茎: 120,000円
真性包茎  : 140,000円
他院傷跡修正: 200,000円~

包茎手術のオプション費用

なし

包茎手術の学割


交通費支給制度


評価

★★★★★★★★★
医師
1名
医師名
門司明夫
交通手段
JR静岡駅北口徒歩1分
診療時間
9:30~18:00
予約優先 土日祝日も診察
予約方法
電話・メール
カウンセリング
無料
住所
静岡県静岡市葵区御幸町6丁目11一瀬ビル6F
電話番号
0120-088-791
東京上野クリニック 静岡医院
東京上野クリニック 静岡医院
ランキング2位は東京上野クリニック 静岡医院です。
2019年1月時点で、全国に15院を展開している知名度の高いクリニックです。
年間来院実績は、2017年のデータでは15,502人となっており、症例件数が明確です。
静岡医院は閉院してしまった為、来院はできませんのでご注意ください。

包茎手術の基本費用

仮性包茎  : 72,000円
カントン包茎: 公式サイトに記載なし
真性包茎  : 公式サイトに記載なし

包茎手術のオプション費用

美容治療手術:110,000円~600,000円

包茎手術の学割

×

交通費支給制度

×

評価

  ★★★
医師
公式にサイトに表記なし
医師名
公式にサイトに表記なし
交通手段
JR静岡駅より徒歩5分
診療時間
11:00~20:00
(休診日:月・木)
予約方法
電話・メール
カウンセリング
無料
住所
静岡県静岡市葵区御幸町6 静岡セントラルビル9F
電話番号
054-275-0100
ノーストクリニック 静岡院
ノーストクリニック 静岡院
ランキング3位はノーストクリニック 静岡院です。
東京上野クリニックと並ぶ、開院30年以上の男性専門の美容外科です。
全国に22院チェーン展開をしていますが、東京上野クリニックほど、知名度はないです。

包茎手術の基本費用

環状切開術    :70,000円
切らない包茎治療 :30,000円

包茎手術のオプション費用


亀頭直下デザイン+小帯形成 : 110,000円~
癒着剥離      : 200,000円

包茎手術の学割

  〇

交通費支給制度

×

評価

★★★
医師
公式にサイトに表記なし
医師名
公式にサイトに表記なし
交通手段
JR静岡駅北口徒歩5分
診療時間
10:00~夜間診察実施
完全予約制 土日祝日も診察
予約方法
電話・メール
カウンセリング
無料
住所
静岡県静岡市葵区両替町2丁目7−12滝浪ビル6F
電話番号
0120-127-411

静岡県静岡市で包茎手術を安全にできるクリニックを探す方法とは?

冒頭でもお伝えしましたが、日本人男性の約70%が包茎に悩んでいるとされている現代社会で、私も同じく包茎の悩みを抱えている男性の1人でした。

包茎手術はクリニック(執刀する医師)によって手術の仕上がりに大きな違いがあり、どこのクリニックで手術を受けるか?によって仕上がりの綺麗さ、自然さ、手術跡の傷の目立ちにくさなどが変わってきます。

包茎手術をする前に気になる情報、よくある質問をいくつかご紹介したいと思います。
これから静岡県静岡市で包茎手術を受けようと検討している人、既に包茎手術を受けたけど包茎手術の傷跡が目立つ、仕上がりに納得できていない人も、是非、参考にしてください。

包茎手術の術式の中で最も安価な費用で手術が受けられる「環状切開法」はツートンカラーになってしまうため、自然な見た目になりにくいことが特徴です

医学的な視点で見れば、包茎手術は極端に難しい手術ではありません。
包茎手術は術後の機能性だけでなく、見た目の仕上がり、綺麗さが大切なポイントの1つですが「仕上がりの見た目」については、特別な技術を持った医師、クリニックでなければ実現することは容易なことではありません。

手術後の自然な見た目にこだわるなら、一般の病院(泌尿器科等)ではなく、美容外科で包茎手術を受けることがおすすめです。
美容外科は、その名前通り見た目に特化した最先端の外科的な治療を提供するクリニックです。
当然ながら、美容外科ならどこでもいいという訳ではありませんが、高い技術を有した医師が在籍している美容外科なら、きっと満足のいく包茎手術を受けられます。

包茎手術における高い技術とは、何を基準に判断すれば良いのか?わかりにくいですが、判断する1つのポイントは、医師が取得している資格にあります。

例えば、日本美容外科学会認定医や日本形成外科認定専門医などの専門医の資格を取得している医師は経験年数、実績の根拠に基づいて厳しく審査された後に承認され、専門医として認定されます。

認定専門医を取得した後も常に臨床実績、研究、学会発表を継続しなければ、認定専門医の資格は取り消されてしまう程、とても厳しいものです。
認定専門医は医療機関(クリニック等)にではなく、医師個人が認定される資格ですので包茎手術を検討する場合は、認定専門医の常勤する担当医師のはっきりしたクリニックでの手術が安心できるポイントの1つになります。

包茎手術には様々な術式があり、それぞれの術式によって手術費用や仕上がりが変わります。

包茎手術の術式とは?

①環状切開法
環状切開法は、最も一般的に行われている包茎手術の術式です。
保険適用されるケースも多く、費用を抑えて包茎手術を受けることが可能です。
費用が安価で技術力を必要としないことから環状切開法では、術後に目立つ傷跡が残ってしまう、「ツートンカラー」になってしまいます。
手術後の仕上がり、見た目を重視するなら、環状切開法はおすすめしません。

②背面切開術
背面切開術は、軽度の包茎の場合に使われる術式です。
一部の皮をカットするだけで包茎の症状が改善されることが見込める場合に選択されることが多く、費用も極端に高くないので軽度の包茎の方にはおすすめの術式です。

③亀頭直下埋没法
亀頭直下埋没法は、日本美容外科学会で発表された包茎手術の方法です。
従来の包茎手術はペニスの中心の目立つ位置に傷跡がありましたが、亀頭のカリ首の真下で縫合することで周囲に傷跡が分かりにくい為、日本全国で最も美しい包茎手の方法として高い評価を得ています。
亀頭直下埋没法は、包皮内板をカットし、カリのところで切った部分を縫合するという方法で最も見た目に配慮された術式となっています。

包茎手術後の自然な仕上がりを考えるのであればこの術式が一番おすすめで私はこの術式で包茎手術をしました。

このように、包茎手術の術式には様々なものがあり、今回紹介した3つの術式以外にもまだ様々の包茎手術の術式があります。

安全な術式としては今回、紹介した術式がメインとなっているため、あまり聞き慣れない包茎手術の術式を選択し、チャレンジすることは、とてもリスクが高いので、包茎手術をするクリニック、医師、術式は慎重に選択してください。

包茎に悩んでいる人は、機能面のみではなく、見た目でもコンプレックスに感じている人が多いのではないでしょうか?

せっかくお金を払って一生に一度の包茎手術を受けるのであれば、自然で美しい仕上がりになるのが理想だと思います。

多少の費用がかかってしまったとしても、包茎手術は費用が安価というだけで選択するのではなく、仕上がりの美しさとのコスパを考慮しましょう。

包茎手術は費用のトラブルが多い?

包茎手術は費用についてのトラブルが多いジャンルでもあるので、手術を検討しているのであれば注意が必要です。

包茎手術のトラブルによくあるケースとは?
・「サイトには記載のない高額な費用を提示された」
・「手術の途中にオプション治療だと言われ費用が高くなった」
・「事前に提示されていた見積にいつの間にか追加費用が上乗せされ、結果的に高額な費用を請求された」

上記のような費用に関するトラブルが、包茎手術には多いのは事実です。
包茎の悩みはとてもデリケートで誰にも相談できない方が多い、という事実につけ込んだ悪質なクリニックも数多く存在しています。
大手チェーンクリニック、全国展開しているから安心ということはないので、地域密着で
長い歴史があるクリニックなど、医師の資格など判断する基準にすることも良い方法だと思います。
包茎手術を受けるクリニックは慎重に選びましょう。

実績がある安全なクリニックで包茎手術を受けることが重要?

包茎手術をしているクリニックは、クレジットカードや各種ローンなど分割払いに対応していて、包茎手術にかかる費用は決して安価ではないため、現金一括で支払うのは若干ハードルが高い傾向にあり、分割して少しずつ支払っていきたい人や、早く包茎手術を受けたい人にとっては便利なシステムです。

気軽に手術を受けやすいからと言ってクリニックを安易に選択するのではなく、しっかりとした実績を持った安全なクリニックで包茎手術を受けることが重要なポイントです。

包茎手術をクリニックでするメリットとは?

包茎手術をクリニックでするメリットとは
包茎手術を診療項目にしているクリニックにもいくつか種類があります。

・美容外科
・泌尿器科
・保険適用の病院

私もクリニックを調べる過程で泌尿器科での治療も可能と知ったのですが、やはり最終的に専門のクリニックで治療を受ける方がメリットは多いと判断しました。その理由をご説明します。

「保険が効いて手術が安くできるなら泌尿器科の方が良いのでは?」と単純に思われるかもしれませんが、費用を一番重視するなら、選択肢の中の1つになりますが、ここで気をつけなければいけないポイントが1つあります。

泌尿器科は包茎手術専門の病院ではないということです。
あくまで「病気を治療する」ことが最優先の目的で、その手段として包茎手術が診療項目としてあり、手術中、手術後のアフターフォローも通常の医療機関と同様のものになります。

性感帯を切除されてしまったり、左右の形が対象でない形にされてしまったり、手傷痕が目立ったり…といったその後の性生活に影響を及ぼしかねない怖い事例も調べる中で数多く見られました。
泌尿器科の手術結果に納得できなかったという方が、美容外科で修正治療(他院修正手術)を依頼するケースも実際にあります。

包茎手術中の痛みや術後の痛みはあるのか?

これから包茎手術を受けようとした場合、一番気になること、それは包茎手術の「痛み」ではないでしょうか?
包茎手術にかかる費用や時間、見た目の仕上がりに関しても、もちろん重要なポイントである事は言うまでもないですが、安価な手術費用できれいに仕上がっても、手術の際に激痛があたり、手術後に痛みが残ったりするようなことは絶対に避けたいですよね。

私もクリニックを調べる過程で、痛みについては、公式サイト以外に口コミ、評判なども含め慎重に調べましたが、今回ご紹介しているクリニックは、その中でも特に痛みが少ない、日本麻酔科学会認定医、麻酔科標榜医などの麻酔に対する経験と麻酔の種類が多く信頼できるという情報が数多く、安心して手術ができるクリニックだと思います。

包茎手術中の痛みについて

包茎手術を行うクリニックは手術中の痛みを最小限にする為に様々な工夫をしていますが、代表的なものが局所麻酔です。

麻酔には、いくつか種類がありますが、この局所麻酔であれば、入院などの時間をかけることなく、日帰りで痛みなく手術を終えてすぐに帰宅できます。

この局所麻酔をする時点で「チクッとした痛みを感じた」という方もいるようですが、そうした痛みを防ぐ対策として、テープ状の麻酔剤を使っての予備麻酔や何段階にも分けた局所麻酔、術後麻酔を行ってくれるクリニックもあります。

また、1位でご紹介した静岡中央クリニックでは、院長が日本麻酔科学会認定医、麻酔科標榜医の資格保有しているため、麻酔の経験が豊富で患者の痛みの状態に合わせて最大3段階の麻酔をするなど、痛みに配慮した対策は万全です。

局所麻酔をした後は、無痛の為、この麻酔に対する知識、経験、技術、麻酔の種類がどのくらいあるのかがポイントとなります。

麻酔の注意点とは?

麻酔の効き目には、個人差があり、手術の時間によっては麻酔が切れてきます。
その際には当然痛みを感じるので、無理せず医師、看護師にきちんと痛みがあることを伝えましょう。
担当する医師の経験値によっても手術中の痛みは左右される為、クリニック選びの大切なポイントになります。

包茎手術後の痛みについて

包茎手術後の痛みに関してですが、麻酔が切れたタイミングの痛み、手術後に勃起をした時に縫い目が引っ張られ痛みを感じるという内容の口コミ、レビューが数多く存在しました。

麻酔が切れた時の痛みは我慢できる程度の痛みですが、ジンジンする、疼くという感覚を覚える方が多く、3日~4日間痛みに悩まされたという内容の口コミも中にはありました。

クリニックでは、痛み止めの薬も処方してもらえるので、手術後の禁止事項を必ず守るようにしてください。

包茎手術後の禁止事項とは?
・性行為
・マスターベーション
・激しい運動

この3つを気にして日常生活を送れば、それ以上の痛みに悩まされることは少ないと思います。

私も包茎に悩んでいた当時、自分の亀頭部分に注射をされたりメスが当たったりする想像をしただけで手術をすることを諦めようという思いに何度も駆られました。
クリニックを決めた後の手術当日もビビッてしまい、あんまり前向きにはなれなかったですが、幸いにも手術を受けた時もその後も、痛みを感じることなく終えることができたので先生の腕が良かったんだと思います。

当然ですが、痛みを感じるか?どうか?は個人差もあり、当日の体調やクリニックの設備、担当の先生の技術など様々な条件によって変わってくるので、包茎手術が全く痛みを感じることがないとは言い切れません・・・

真性包茎やカントン包茎はそのまま放置していると、不衛生なことが原因となり感染症、亀頭包皮炎になる可能性があり、継続的に痛み、かゆみに悩まされることになりかねないので、仮性包茎をずっと気にして自信が持てないモヤモヤした状態が続くより、手術時の痛みを我慢する方が結果的にはいいのではないか?というのが包茎手術を終えた私の感想です。

包茎手術はとても勇気がいる選択ですが、信頼・技術力があるクリニックを選択すれば、結果は自ずとついてきます。

このサイトの情報が、包茎に悩み手術をするべきか?悩んでいる人の一歩を踏み出す後押しになれば幸いです。

厳選クリニック3院